ローバーミニのカスタムの魅力(フェンダー)

妄想MINIGEEK隼35です。

私の妄想(!?)の気の向くままサイト投稿していますが、お付き合いいただきありがとうございます。

今回はカスタムの部類ですが、フェンダーについてまとめてみます。

印象がかわるローバーミニのフェンダー

ローバーミニに興味がある方は

レーサー仕様

タウンカー仕様

のどちらがお好みか!?が大きく変わるとおもます。

元レーサーカーのローバーミニですが、街乗りチョイノリのもベストです。

レーサーカーかタウンカーか大きく変わるのは、車高とフェンダーがキモです。

フェンダーって何!?

という方に簡単に説明しますと

日本語の自動車の「泥よけ」のことを英語で「フェンダー」と呼びます(英国では「ウイング」と呼びます)。

自動車のフェンダーとは前後左右の車輪を覆うように取付けられ、石や泥、水などのはねから車体や歩行者を保護する目的で取付けられます。

出展:MOBYより

自転車の泥除けですね。

最近の車はスタイリッシュになっている為、そこまでフェンダーは目立たなくなっていると思います。

ローバーミニのフェンダーは

MINIフェンダーMK-Ⅰ

出展:https://cartune.me/

のようにタイヤの上にあると一気にレース仕様となります。

ローバーミニのMK-1仕様(1959年~1967年生産)だと

MINIMK-1仕様

出展:https://garageshimaya.comより

のようにタウンカーのイメージになります。

 

タイトルとURLをコピーしました