ローバーミニのタイヤ・ホイールの魅力

妄想MINIGEEK隼35です。

ローバーミニのカスタムについて、意外と重要で、走りやハンドリング、燃費にも影響のある

タイヤ・ホイールについてまとめてみます。

緑MINI
緑MINI

タイヤ一つでそんなに変わるの?

赤MINI
赤MINI

それが結構変わるんだよね~

 

ローバーミニのタイヤ・ホイールの魅力

ホイールインチは3種類

ローバーミニのタイヤは

  • 10インチ
  • 12インチ
  • 13インチ

の3つのサイズが一般的です。

インチが小さくなるほど、ホールの大きさが小さくなります。

ローバーミニタイヤインチ

その為、タイヤの扁平が変わりますが、専門的になって分かりにくくなってしまうので、

10インチ→走行の音等は拾わないが、運転操作がふわふわする感じ。ブレーキもかかりにくい

13インチ→ハンドリング等の操作はキビキビ。コーナーもぶれにくいが走行の音を拾う。あと、段差等の衝撃がある。

が私の所感です。

タイヤをランニングシューズに例えると

10インチ→軽くジョギングする方のシューズ。厚底のソールで疲れにくい。

13インチ→レースや本格的にランをする方のシューズ。底は薄くその分力が伝わり効率がよい。

でしょうか。

このランニングシューズの厚底ですが、最近厚底で性能の良いランシューズがありますので、一概には言えません。

インチが違うだけでイメージが変わります。

インチ違いでの走りの性能等は先ほど紹介しましたが、

ではデザインではどうでしょうか?

MK-1(クラシックなタウンカー)は10インチ

レーサー仕様は13インチ

というイメージです。

この写真は13インチですね。

 

鉄チンでも合うローバーミニ

鉄チンとはアルミのホールで下級グレードというイメージがあります。

商用車などがイメージしやすいと思いますが、

これが、ローバーミニが意外と合います。

また、真ん中のホイールキャップが、いいんです。

最後に

ローバーミニのタイヤ・ホイールは意外と外観も走行にも重要でした。

また10インチにするとブレーキ調節が必要であったり、

フェンダーの幅もあまり広いとハンドルを切った時に擦れます。

また、ホイールの色もボディーカラーに合わせ白色やシルバー、黒色など印象がガラッと変わります。

カスタム好きなら是非ローバーミニで魅力にしてください。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました