ローバーミニのEV限定車

イギリスのSwind社とは?

この会社は電動パワートレインを生産している会社のようです。

パワートレイン(powertrain)とは、エンジンで作られた回転力を駆動輪へと伝える役割を担っている装置類のことで、エンジンやクラッチ、トランスミッション(変速機)、プロペラシャフトなどを含む動力伝達装置のこと。駆動装置とも呼ばれる。

出展:オートモービルジョブズ

なので車の部品やパーツを生産している会社さんですが、

HPをのぞいてみると、

ローバーミニのEV車と電動マウンテンバイクを生産しています。

一体いくらで買えるの?

上記のネットニュース記事だと約1115万円との事ですが、限定100台のため、すでに受付は終了したようです。

電動のミニが1000万なので、ベンツやBMWと肩をならべる価格帯ですね。

しかも受付が終了したという事なので、価格には付加価値がついて、もっと高い金額で取引されているかもしれません。

最後に

20年前に生産が中止となった車種の部品が揃う事もこのローバーミニの素晴らしい所であります。

また、このEV車がきっかけとなって、ローバーミニの復活があると嬉しいのですが、今回のように限定的になるかもしれません。

しかし、電動パワートレインの会社がミニを作ってしまうので、もしかしたら、今後今回のような限定車が発売されるかもしれません。

MINIGEEKとしては、それを期待せざるを得ません。

 

タイトルとURLをコピーしました